酵素ドリンクを使ってファスティング

ずばり、ファスティングです。
お酒もグルメも大好きなので、日頃から控えたりは我慢ができませんが3日だけなど限定されていたら頑張ることができます。
最近はジュースクレンズなどもありますが私は酵素ドリンクを使ってファスティングをしています。
酵素ドリンクならあまってもサプリ感覚で飲めるし、コスパはいいと思います。
ただ、安すぎる酵素ドリンクは、添加物などが入っていて逆効果とも聞くので知り合いのファスティングアドバイザーに紹介してもらい信用できるドリンクを飲んでいます。

そのまま飲むのが効果的ということですが私の場合そのままではとても飲めません。
そして食事がわりなので少しでも腹持ちを良くする為炭酸水で割ります。
炭酸水で割ると、かなり飲みやすくなるし腹持ちもいいです。

もちろんお腹がすくときもありますので、炭酸水を飲むかちょっと元気がでないなとか、ふらふらするなと感じるときは血糖値が下がっている場合があるとの事なのでそういう時は酵素ドリンクを飲みます。

体重は3日で3キロを落ちるし前後の準備期間と回復期間をきちんと設けることによりリバウンドもありません。

体重が落ちるのは、もちろんうれいしいしその他にむくみにはてきめんです。
まわりに痩せた?といわれるのは体重よりもむくみがとれたせいでは?と思うぐらいフェイスラインが全然違います。

身体全体もすごくすっきりするしファスティングすることにより今までの不摂生などを客観的に見直すことができます。
私はあまり感じませんでしたがファスティング後は添加物とかの味を感じたりするみたいです。
美容と健康の為に定期的にやりたいと思います。

レコーディングダイエットで生活の問題点を考える

3年ほど前にレコーディングダイエットというのをやったことがあります。友人にレコーディングダイエットの本を見せてもらったのがきっかけです。毎食、おやつも含めて食べたものと体重を記録するだけ、というものです。それによって自分がいかに太りやすい食生活をしているかがわかるし、自然と太りにくい食べ物を選ぶようになる、ということでした。なるほど、と思ったし、本を書いた人もかなりすっきりやせていたので、これは利くのではないかとおもいました。そこで、何か食べるたびに、携帯に記録、お風呂に入る前に体重を量って、それも記録・・・ということを続けました。それでわかったのですが、もともと脂っこいものが好きだと自分でも思っていたのですが、予想外にちょっとずつ揚げ物などを食べていたことがわかり、ランチなどのときも揚げ物を避けるようにしました。その反面、意外と野菜などもちゃんと食べているんじゃないかと自信をもちました。体重はそれほど大きく変わるわけではなかったですが、揚げ物を食べるとすぐに体重が増えるのだな、ということがわかり、増えたときは脂っこいものを避けるようにして、元に戻す、ということができました。結局、1年ほどやった結果、減ったのは1キロくらい。あまり変化はなかったのですが、そこで気づいたのは、私の場合、食生活は脂っこいものを食べ過ぎなければ問題はないのではないかということ。また、問題は食生活より、運動不足にあるのではないかということでした。運動不足で体がむくんだり、便秘気味になると体重に反映するし、これ以上食べるものを減らすようなことは無理なのではないかと思ったのです。食べすぎでないのだから、食べ物を必要以上に絞ると、かえって健康に良くないし、ストレスがたまって、食べたい気持ちがつのってしまうようです。もともとあまり運動をしていなかったので、それが一番の問題かもしれない、ということに気づくことができました。レコーディングダイエットは、自分の生活のどこに問題があるか、考えるきっかけになったとおもいます。

食べ順ダイエットでバランスを見直す

学生の頃からぽっちゃり体型だったため、常にダイエットが頭の中にある状態でした。テレビ番組で特集があれば必ず見るし、できそうなものなら手当たり次第試しました。ただ、どれもあまり続かず、長くても二週間というところで、当然のごとく結果は出ません。そんな私が最近試したもので、一番効果があったのは『食べ順ダイエット』でした。産後太りに悩み、けれど授乳中なので食事制限はできない。育児に追われ、継続的な運動も無理。そんな時にテレビの再放送で見たのが食べ順ダイエットでした。食べる順序を考えるだけなら忙しい中でもできる。そう思い、初めてみました。このダイエットの魅力は手軽さです。別に何も用意する必要はありません。食べる時に野菜、肉、ごはんの順に食べるだけ。育児に追われる中でもなんとか続けることができました。一カ月ほど続けて、1~2キロほど落ちました。わずかな減量でしたが、産後ほとんど体重が減らなかった私にとっては大きな数値でした。そして、体重減少とともに良かったことは、自分の食事バランスの悪さに気がついたことです。いざ野菜から食べようと思うと、野菜がメニューにない!ということがしょっちゅうだったのです。朝なんてパンやおにぎりを立ったまま食べておしまい、なんてことも日常茶飯事でした。これでは食べ順ダイエットができない、と、野菜メニューを気をつけて用意するようになりました。結果、食事バランスは良くなり、それにより、食後の「まだ何か食べたい」という物足りなさもなくなりました。継続期間が短かったこともあり減少体重はわずかでしたが、食事バランスを見直させてくれるダイエットでした。

なわとびダイエットで毎日20分ジャンプ

私が実践したダイエット方法は「なわとびダイエット」です。
ジムはお金がかかるし、ランニングは続かない、食事減らすのはリバウンドが怖い。
そんな中目についたのが毎日20分間の縄跳びだけでダイエットをするという方法です。
縄跳びなら遠くにいく必要もなく雨が降っても家のなかでジャンプをするだけで外で縄跳びをしたのと同じ効果が得られます。
もちろんただがむしゃらにやればいいというわけではありません。
重要なのは時間帯です。
一日の中で一番脂肪の燃焼が激しいのが午後2時です。
お昼ご飯を食べて眠くなる時間ですがたった20分の縄跳びだけで十分な脂肪燃焼をすることができます。
もちろんその後はお昼寝をしてもかまいません。
20分で体は十分に脂肪燃焼をし、その後は疲れで眠くなるので間食を防ぎ、夜ご飯もちょうどいい時間に食べることができます。
これを続けることによって食事の時間が安定し、体に良い生活リズムを作ることができました。
結果、体重は3キロ減り、体のだるさを感じることもなくなりました。
このダイエットに必要なのは継続力です。この力さえあれば誰でも簡単にダイエットすることができます。
寒い時期はしっかりと柔軟をし体を痛めないように、夏には水分補給をしっかりし熱中症に気を付けることも大切です。
体を壊してしまってはダイエットどころではなくなってしまいます。
健康的に生活リズムを整えつつダイエットをしたい方にはとてもおススメの方法です。
みなさんの時間の中で毎日20分だけジャンプしてみてください。